【大和市】増加時は歯科医もPCR検査に協力 歯科医師会・医師会と3者協定

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

大和市医師会と大和綾瀬歯科医師会、そして大和市は、新型コロナウイルスの感染
拡大に伴うPCR検査数の増加に備え、「新型コロナウイルス感染症に係る大和ウォークスルーPCR検査プレイスの運営の支援に関する協定」を締結しました。なお、この取り組みは全国初となります(4月30日厚生労働省確認済)。

http://www.city.yamato.lg.jp/web/content/000159926.pdf

すでに大和市医師会協力のもと、かかりつけ医が必要と判断した場合は、市役所駐車場を使用したウォークスルー形式のPCR検査を実施を始めましたが、

4月27日にあった「感染者が増大したときに備えて、特例的に歯科医がPCR検査をできるようにする」という国からの通達を受けての対応のようです。

なにをやるにしても、全国初にこだわりを見せる大和市ならではのスピーディーさで、NHKニュースにもなっていましたね。

医師にせよ、歯科医師にせよ、検査の際にリスクを背負うことは変わりませんので、そうならないようにするのが一番ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました