【大和市】市長の職員へのパワハラ疑惑 元副市長が証言

あまり良い話ではありませんが、採り上げておきます。

カナロコのワンデーコースは100円で24時間有料記事が見られるので便利ですね。

1.2021年4月に2022年まで任期だった副市長が辞任

大和・金子副市長が辞職 4月13日付「一身上の都合」
https://www.kanaloco.jp/limited/node/449492

2.職員へのパワハラが改まらないことへの抗議と元副市長証言

「大和市長が職員にパワハラ」 抗議の辞職、元副市長が証言
https://www.kanaloco.jp/limited/node/493375

3.大和市長パワハラ、市側は報道全面否定 議会は事実確認へ

大和市長パワハラ、市側は報道全面否定 議会は事実確認へ
https://www.kanaloco.jp/limited/node/494503

4.後任には小山氏

大和市副市長に小山氏 市議会が同意
https://www.kanaloco.jp/limited/node/494502

議会では「市長就任後の14年間で該当するハラスメント行為の相談はない」との答弁もあったようですが、必ずしも窓口に上がらない場合や記録されない場合もありますからね。

一方で、ハラスメントは主観的な部分が大きいので、いつ、だれに、どのような経緯で、どんな発言をしたのか、客観的な事実の確認が重要だと考えます。


パワハラとは直接関係ありませんが、感染症拡大で市民の不満が生じる中、行政に非難の的になりやすい状況で、職員に負担が集中するのは容易に想像できます。まだ長期化する可能性も高いので、職員の方は健康を第一に頑張ってもらいたいです。