【大和駅】なまらうまいっしょの豚肉皿と丼家の海鮮丼をテイクアウトしたよ。

スポンサーリンク
グルメ・お店
スポンサーリンク

以前に行ってストック?(書き忘れていた)記事です。どちらも元々テイクアウトできるお店ですが、新型コロナ禍ということで今はもっと沢山テイクアウトできるお店があります。

スポンサーリンク

丼家(旧丼丸)の500円海鮮丼

丼家は大和駅から徒歩1分のところにある全品500円のテイクアウト専門の海鮮丼店。一時期同じようなお店が他にもできていましたが、このお店はずっとやっていますね。

50種類以上ある組み合わせの中から、好きなものを選びます。ちょっとリッチに600円~700円メニューもあるし、シャリ大盛りやネタ大盛り、さらにはトッピング追加無料券なども配布していたり。

店頭で注文して、5分くらい待っていると出来上がります。この日はまぐろいくら丼(+いくら追加トッピング)と、エンガワいくら丼(+サーモントッピング)です。トッピング無料券を持っていたので、どちらも税別500円です。妻と子供が美味しくいただきました。

詳しい記事はこちら↓

十勝豚丼のなまらうまいっしょで豚ばら丼をテイクアウト

こちらも大和駅徒歩1~2分くらいにある豚丼店です。元々他店舗で楽しんでいたのですが、2年前(2018年)に大和にもできました。

大和駅前店は「なまらうまいっしょ ちょす」で、少し産地を広げるなどの新たな試みをする代わりにちょっと他店舗よりもお求めやすい価格になっています。

券売機でチケットを購入する形式で、メインは炭火焼ばら豚丼、炭火焼ロース豚丼の2種類あります。この日はばら豚丼のお弁当をチョイスしました。

炭火焼バラ豚丼弁当は小盛530円、並盛790円、大盛1,040円、なまら盛1,300円、

炭火焼ロース豚丼弁当も、公式ホームぺージをみると、バラと同じ価格です。「ちょす」ではない他店舗だとロースの方が高いです。

悩んだ挙句、今回はシェアできるように、バラ肉皿のなまら盛り(税別1,090円)を注文しました。

なまらうまいっしょは色々な調味料を使えて味を変えることができるのも魅力ですが、お弁当でもちゃんと、たれ、辛みそ、山椒、胡椒などを入れてくれました。

バラ肉20枚近く入っていました。シェアしても多いくらい。お肉が香ばしく焼けていて美味しかったです。

もちろん店内でいただくこともできます。お店のホームページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました