【大和駅】餃子の王将をテイクアウトしたよ。EPARKだと時間指定もできて楽。

スポンサーリンク
グルメ・お店
スポンサーリンク
スポンサーリンク

家族連れや女性は入りづらいかも?なので、餃子の王将でテイクアウト

妻がテレビに影響されて餃子の王将を天津飯をご所望。ただ、コロナ禍ですし、家族連れは入りにくいということで、テイクアウトを利用することに。

餃子の王将はEPARK(https://takeout.epark.jp/)からテイクアウトを予約することができます。EPARKは、執筆時、GoToEatを利用した”無限くら寿司”で話題になっていますが、実際に使ったのは初めてです。

会員登録をして、クレジットカード登録(店頭支払いも可能)を実施、受取時間は15分ごとに設定できるので、熱々の状態で受け取ることができます。

ニラレバ、炒飯、天津飯、餃子を注文

ニラレバ、炒飯、天津飯、餃子を注文。あとは受取時間に訪れるだけです。お店についたら料理はすでに出来上がっていました。クレジットカードで支払い済みのため、名前を告げて受け取りました。(最短で30分先で設定できます。すごいですね。)

ちなみに箱代でそれぞれ10円ほどプラスされているので、店内よりも少し高くなります。

餃子269円(税込)うまい。
天津飯518円(税込)うまい。
炒飯486円(税込)食べかけ。
レバニラ炒め(518円)350ml2缶分*当社調べ

コメント

タイトルとURLをコピーしました