【瀬谷】無料なのに子供が喜ぶログハウス「まるたのしろ」に行ってきました

周辺スポット・コラム
スポンサーリンク

瀬谷に穴場スポットが、、

近場でどこか子供を遊びに連れていけないかと探していましたが、瀬谷中央公園に「まるたのしろ」というスポットがあるようなので行ってみました。

児童館のイメージで、先生が2名ほど在中しています。受付で小学生以上は自分で、未就学児は保護者が名前を書いて受付終了。瀬谷区民以外であっても、無料で利用できます。

決して広くはありませんが、空間がうまく利用されていて、子供たちが大喜びで遊んでいます。

少し暗いのでうまく取れませんが、1階~3階までアスレチックというか、忍者屋敷のように工夫の凝らされた造りになっています。

大人の膝上くらいしかないトンネルのように狭くなっているところがたくさんあります。子供たちは喜びますが、未就学児の保護者は一緒に回らないといけないので、体力を使います。


屋根から吊るすようにネットも。最初は怖がっていましたが、無事渡ることができました。

おとなしい子供向けにブロックや図書スペースなどもあります。折り紙や塗り絵などもやっていました。この日は日曜日の午前中でしたが、利用者は20名くらいでした。

基本情報(2020年1月~3月は大規模修繕工事)

瀬谷中央公園内こどもログハウス「まるたのしろ」

開館時間:9時~17時

対象者:小学生および中学生 未就学児は保護者の付き添いが必須

公式HP(利用案内):http://loghouse.seya-npo.org/use.html

※駐車場がないので注意です。駐輪場はあります。瀬谷駅からだと徒歩15分くらい。


コメント

タイトルとURLをコピーしました