【知っ得制度】エネファーム設置補助

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク


大和市は、家庭用燃料電池システム(エネファーム)の設置費を補助する。申請受付期間は、4月1日~2020年2月14日。
 補助対象は、▽一般社団法人燃料電池普及促進協会の補助金対象システムとして指定▽未使用品▽リース品でない―ことが条件。


https://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/190328400065.html

エネファームは燃料電池(水素と酸素で化学反応させて発電)とその排熱を有効活用した発電システムです。

この制度は昨年度もありまして、確か予算の人数を満たすと終了となる早い者勝ちだったはず。来年度は80名まで受け付けているようです。

条件を満たすと大和市から上限5万円の補助金がでます。エネファームの設置では200万円~って感じのようです。申請や制度の詳細は下記URLです。

大和市/エネファームに関する補助金のご案内

また燃料電池普及促進協会の補助金もあるようです。補助金額は3~6万円。

404 Not Found

エネファームにすることによる年間光熱ガス代の節約は数万円~ってところ。

エネファームのガス代を計算したら1ヶ月1万5千円だった! | タイナビスイッチ
発電しながら熱でお湯を沸かしてくれる効率の良いシステムである「エネファーム」は、ガスをお使いのご家庭に人気のある設備です。今回は、実際にエネファームのガス代を計算し、どれくらいのガス代がかかるのかを見てみました。

給湯器が壊れた~って時に検討するのが良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました