政府が横田基地の軍民共用化を打診

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

政府が東京オリンピックパラリンピックの際に、臨時的な横田基地の軍民共用化を打診したとのことです。

米軍横田基地の軍民共用化を打診 政府「五輪・パラ臨時措置」 - 毎日新聞
 政府は、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて首都圏の空港の発着数を増やすため、在日米軍横田基地(東京都福生市など)の臨時的な軍民共用化を米国政府に打診した。米側は、検討する姿勢を示しているという。日本政府関係者が明らかにした。日本側は、実現すれば民間機の恒久的な乗り入れに道を開くことになると

横田基地では、特に石原都知事のときに共用化に関する運動が活発化していた記憶があります。共用化の話となると、厚木基地も大阪万博の際に、臨時で民間機の乗り入れがあったようですし、無関係ではないかもしれません。


厚木基地には1970年ごろ、大阪万博で羽田空港の発着便が過密になっため、民間の離島路線が乗り入れたことがある。その後、旧運輸省が軍民共用化による空港開設を検討したが、事故や騒音悪化などを懸念した大和市側の大反対などで立ち消えになった。

https://www.kanaloco.jp/article/entry-58830.html

いずれにしても賛否ある話ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました