瀬谷駅の南口が開発されているみたい マンションに商業施設も

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

「ライブゲート瀬谷」は、瀬谷駅南口から徒歩1分、ペデストリアンデッキで駅に直結。地下階の駐車場、建物南側部分1・2階の物販・飲食などの商業施設、3〜10階の住宅144戸(分譲住戸128戸、権利者住戸16戸)、建物北側部分3・4階の公共施設(瀬谷区民文化センター(仮称))で構成されている。
建物南側部分1・2階には「スーパーマーケット」「金融機関」「飲食店」などの商業施設や生活利便施設が出店。建物北側部分3・4階には「瀬谷区民文化センター(仮称)」が建設され、文化・芸術の分野で、市民が身近に利用することができる空間を提供する。

https://www.ryutsuu.biz/store/m071514.html

スーパーや金融機関に加えて文化センターなどを集約した施設になるようです。
施設名が「ライフゲート瀬谷」で、マンション部分が「ライオンズ横濱瀬谷ステーションスクエア」のようですね。

瀬谷駅の南口は、家が入り組んでいて道もグネグネ曲がっていて、初めてだとどこに行きつくか分からない楽しみがありましたが、こうして徐々に変わっていくんでしょね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました