相鉄線のJR直通開始は2019年11月30日ですか。

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

全然取り上げていなかったですが、相鉄線の都心直通の話です。直通が決まってから幾度となく延期となりましたが、とうとう、といった感じでしょうか。

スポンサーリンク

相鉄線のJR乗り入れ

2019年下期とされていました相鉄線のJR直通開始が正式に11月30日と発表されました。相鉄本線の西谷~新駅の羽沢横浜国大~武蔵小杉~大崎~渋谷・新宿方面ということで、都心に通勤・通学する人は便利になりそうですね。

新宿に行くだけならば、大和市の駅からは小田急線を利用したほうが早くて安いですが、武蔵小杉や大崎・目黒・恵比寿あたりならば、直通がかなり早いかも。二俣川から目黒まで38分とのことで、大和駅からですと目黒まで最短で50分弱でしょうか。

22年には東急乗り入れも 大和駅から新横浜まで19分

2022年下期には東急に乗り入れも予定されています。先に開通の西谷~羽沢横浜国大の線路を利用しつつ、新たに新横浜の地下駅が開業となるため、大和駅から新横浜までなんと19分。

これは便利な感じがしますね。

全体的に相鉄線ユーザーが都心方面にいくメリットがありますが、東急・JRの人たちが相鉄線にくるケースがあまり思いつきません。相鉄線沿線にもなにかランドマークがあればよいのですが。(二俣川にある運転免許センターが近くなるってのはよく聞かれますが・・・!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました