大和市長パワハラ疑惑 組合のアンケート結果

大木市長の市職員へのパワハラを、辞職した元副市長が指摘した問題で、6月中に結果を発表するとしていた市職員組合のアンケート調査の記事がでていますね。

大和市長の「パワハラ」 職員119人「受けた」「聞いた」
https://www.kanaloco.jp/limited/node/580960

組合員633人のうち75%の475人が回答、市長によるパワハラを直接受けたのが数件、上司らから見聞きしたのが119件、という結果だったようです。(詳細は記事をご参照)

実際のところ、組合員が市長と直接接触する機会は少ないとのことで、管理職を対象としたアンケートであれば割合が増える可能性もあります。さらに、加害対象を職場全体にした質問では見聞きしたのは回答中54%ということで、組織としてのパワハラ常態化も気がかりです。

組織内外問わず、どこかで無理難題を強要されると伝染していきますからね・・。私自身も職場で明らかにハラスメントと思われる場面に居合わせたことがありますが、せいぜいその場を取り繕うことくらいしかできませんし、顕在化するケースの方が少ないのかもしれません。