【中央林間駅】小田急線東口改札設置 東急への連絡通路の混雑解消へ。

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

以前から混雑が問題となっていた中央林間駅における小田急ー東急の連絡通路ですが、来年度に小田急線に東口改札が新設する予算が盛り込まれました。工事完了は2020年度を予定しています。

最近、中央林間駅に行っていないですが、東口改札の位置は小田急北口の対面あたりで、藤沢方面ホームに直結する形でしょうか。

また、小田急線の北口は小田急線の踏切の西側にありますが、この踏切も拡張される計画となっています。この踏切も以前ニュースになっています。

中央林間駅 北側踏切「改良すべき」 国土交通大臣が指定 | 大和 | タウンニュース
国土交通大臣が1月27日付で指定した「改良すべき踏切道」のひとつに、中央林間駅北側の踏切が指定された。踏切道改良促進法の一部改正に伴ったもので、今後、地域の実情に合わせ...

東急、小田急ともにホームドア設置などを計画していて、徐々に利用しやすくなっていきそうです。電車に乗りたい人と買い物をしたい人、待ち合わせをしたい人などが、よりよく利用できるようになるといいですね。

参考:2019年2月定例記者会見資料
http://www.city.yamato.lg.jp/web/kouhou/kaiken2019-02.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました