大和市の厚木基地交付金 9000万円減る

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

米艦載機の移駐などによる運用の変更が理由で「特定防衛施設周辺整備調整交付金」が9000万円程度減額となる見通しとニュースがありました。綾瀬市も同様のようです。

大和・綾瀬市への厚木基地交付金9000万円減 事業財源見直しへ
厚木基地を使う自衛隊と米軍の航空機の騒音被害をめぐり、基地を抱える大和、綾瀬両市に対して周辺民家の騒音防止対策などのために国が支給する交付金の支給額が今年度、そ…

「特定防衛施設周辺整備調整交付金」はジェット機やヘリコプターの離着陸などで、周辺住民への生活環境に影響がある場合に交付されるお金です。平成29年の情報では6億7千万円くらいでした。

国庫補助金・交付金等一覧/大和市

上記を見ると、ここ数年では他の交付金を合わせて17億円~22億円程度、一般会計の2~3%に当たりますが、「特定防衛施設周辺整備調整交付金」は使途が限定されないので、なくなるとそれなりに痛いのでは。予算を立てたばかりなのに、、、と。

まぁ、お金と秤にかけられるものでもありませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました