共同カイテックが市「企業活動振興 奨励金制度」に認定

スポンサーリンク
周辺スポット・コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大和市の企業活動振興条例による奨励金制度

大和市は2018年4月から企業活動振興に対する奨励金制度を始めています。この制度は製造業や情報通信業、自然科学研究所の業種で、大和市に進出する企業や、すでに進出していて事業拡大をする企業に対して奨励金を交付する制度です。

投資額の10%~20%、交付額にして100万円~2億円など、かなり力を入れた制度となっています。特にロボット産業は投資額の20%など優遇されています。また投資だけでなく、大和市内のオフィス入居などにも奨励金があります。


出典:大和市ホームページ大和市ホームページ大和市ホームページ

共同カイテックは1951年から大和市に進出、フットサルコートの一般無料開放も

共同カイテックは工場などによく利用される「バスタクト」という電力幹線システムを製造しています。本社は東京で、現在は渋谷区恵比寿ですが、大和市には古くから進出していて、1951年より下草柳に工場が竣工しています。現在は、柳橋(引地台公園に行く途中)に神奈川技術センターがあり、2018年10月に奨励金制度認定されました。

共同カイテックは、以前より神奈川技術センターの屋上にフットサルコートを日曜日の13時~17時に一般開放(※)していて、「共同カイテック杯 大和市少年フットサル大会」なども開催されています。また昨年2部昇格を果たした大和市の女子サッカークラブ「大和シルフィード」の選手雇用パートナーだったはず。大和市への新規進出もそうですが、このような地域に根付いた企業も応援したいというところでしょう。

※大和市に在住・通学・通勤の人が責任者である必要があります。

フットサルコートの申し込み方法(PDF)はこちら(記事執筆時点の情報です)

コメント

タイトルとURLをコピーしました