第60回大和市駅伝が1月14日(日)に開催

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第60回ってすごくないですか?毎年開催されていれば1958年が初回ということになります。1958年といえばベトナム戦争の頃でしょうか。そのときの大和はどのような街だったんでしょうか。

スポンサーリンク

5つの部で構成される

大和市駅伝は5つの部に分かれて開催されます。

1.地区対抗の部
⇒地区ごとの体育振興会が編成をして、その地区の在住者がチームを組んで参加します。(中学生以下は出場できない)全6区間で32.532km走ります。去年は大和北Aがダントツで1:43:18でした。

2.一般Aの部
⇒会社、事業所、学校、クラブで編成され、5kmを22分以内の走力を持つ選手が出場できます。(中学生以下は出場できない)全6区間で32.532km走ります。去年はハートブレイクが1:41:50で優勝。・・・早いです。

3.一般Bの部
⇒会社、事業所、学校、クラブで編成されますが、特に出場要件はないようです。(中学生以下は出場できまない)全5区間で13,694km走ります。去年は00:39:49で神奈川大同好会が優勝。

4.中学生の部
⇒同一中学校の在校生で編成されたチーム。全5区間で13,694km走ります。去年は光丘中陸上部が00:41:43で優勝。

5.ちびっこの部
⇒小学生で編成されたチームです。全5区間で1.6km走ります。市役所のホームページには去年の成績はリンクがありませんでした。みんな優勝なのかもしれません。

1.地区対抗の部や2.一般Aの部では、1人で6km走るなど、かなり本格的です。タイムも1kmあたり3分10秒程度でしょうか。テレビでみるような大会のフルマラソンは1km3分が基準ですから、すごく早いのではないでしょうか。

開催場所と時間

スタートとゴールは大和スポーツセンターです。

スポセンから北の方へ走ると、一般Bの部・中学生の部は東名高速付近で折り返しになりますが、
地区対抗の部・一般Aの部はそのまま国道246の先(大野原小学校付近)まで行き、泉の森を通り抜け、ふれあいの森から帰ってきます。特に草柳小学校に向けての最後のところは坂があるので、みどころになりそうです。

大会コース図はこちら

開会式が午前8時00分で、スタート時間は以下の通りです。

地区対抗の部、一般Aの部・・・・・午前8時50分
一般Bの部、中学生の部・・・・・・・午前9時00分

60回記念でゲストランナーも

一般Aの部には全日本実業団対抗駅伝にも出場したプレス工業株式会社陸上競技部が、一般Bの部には女子サッカーの大和シルフィードがゲストランナーとして参加するそうです。

当日仕事で行けないのが残念。友人や知り合いが出ていればとても盛り上がりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました