深見西1丁目にしゃぶしゃぶ・和食の「かごの屋」が2月下旬にオープン予定

スポンサーリンク
開店・閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事を要約すると

・深見西のNTT跡地にしゃぶしゃぶと和食の「かごの屋」が2月下旬にオープン予定
・しゃぶしゃぶに限らず寿司や天ぷら、うどんなど幅広いメニューがある
・家族からちょっとしたお祝いまで様々な利用シーンがありそう

しゃぶしゃぶ・和食の「かごの屋」が2月下旬にオープン予定

深見西にあるNTTの跡地であり、中央通りからオークシティに向かう通りの交差点の角地が建設中になっていて、
「かごの屋」のオープンの大きな垂れ幕がかかっていました。(ちょうど旧図書館の大和駅方面です)

幅広いメニューと利用シーン

かごの屋を調べたところ、しゃぶしゃぶだけではなく、寿司や天ぷら、うどんやすき焼きなど、幅広くメニューを揃えています。
他店の内装を見る限りでは、個室メインというわけではなく、少し広めにテーブル席が並んでいるような構造です。
価格帯はランチのセットで1000~2000円程度、ディナーメニューで1500~2500円程度。他にも慶事・法事向けに4000~6000円のコースプランがあります。

メニューが幅広いので家族や親せきなど、年代の異なる人たちでも好きなものを食べられ、和食ファミレス+αとして利用できそうな印象。同じ通りに「甲羅」や「木曽路」もありますが、利用シーンに応じて使い分けできそうです。

参考:かごの屋メニュー

アクセス

建設中の建物を見る限り、1階が駐車場で2階が店舗のような作りになっています。
角地で2面が道路に面していますが、看板の位置をみると中央通り~オークシティ(旧図書館の通り)の通りが、入口になるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました