保護者に何かがあったときに赤ちゃんを守る仕組み

スポンサーリンク
スポンサーリンク

保護者安否、メールで確認(タウンニュース)

0~2歳の子どもを持つ保護者が登録すると、市から毎日メールが来て、保護者はメールに記載のURLにアクセスする。
2日以上アクセスがないと、事前に登録している緊急連絡先(複数)に市から連絡がされます。それでも安否が確認できない場合は、市の職員が確認をしてくれる。

これ、とてもよい仕組みだと思います。
私も子どもが生まれてすぐのときは、私は出張でほとんどいなかったため、
妻と子どもの二人きりでした。
妻に何かがあったときに赤ちゃんも含めて確認できる体制があるのは安心です。

緊急連絡先を複数にして、携帯の故障や紛失時でも、市の職員が無用に確認することのないようにしているようですが、実際やってみないとわからないこともありそうです。

大和市は新しい取り組みが多い印象がありますが、こちらも全国初のようです。
これからもいろいろ取り組んでもらいたいものです。

追記:日経にも載りましたね。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24240590U7A201C1L82000/

コメント

タイトルとURLをコピーしました