【大和市】市長パワハラ疑惑 関連報道まとめ

ちょっと記事がたくさんになり、前後関係が分かりにくいので、こちらにまとめておきます。

1.2022年まで任期だった副市長が辞任(2021年4月)

大和・金子副市長が辞職 4月13日付「一身上の都合」
https://www.kanaloco.jp/limited/node/449492

2.職員へのパワハラが改まらないことへの抗議と元副市長証言(2021年5月上旬)

「大和市長が職員にパワハラ」 抗議の辞職、元副市長が証言
https://www.kanaloco.jp/limited/node/493375
・人事異動を示唆
・理不尽な理由で叱責

3.大和市長パワハラ、市側は報道全面否定 議会は事実確認へ(2021年5月上旬)

大和市長パワハラ、市側は報道全面否定 議会は事実確認へ
https://www.kanaloco.jp/limited/node/494503

4.市職員組合は独自にアンケート(5月下旬)

大和市長パワハラ疑惑 市職員組合、6月中に調査結果を公表(カナロコ)

5.報道が続々&会見で質問集中⇒市長は副市長を提訴へ (2021年5月下旬)

定例会見で記者からの質問が集中、市長は捏造であるとして、提訴する意向を示す。以降は、確認できている限りでは、裁判を理由にコメントは差し控える形となっています。(その後、市長は6月10日付で横浜地裁に訴状提出)

神奈川 大和市の元副市長 “市長の言動に追い詰められ辞職”(NHK)
「裁判で訴える」パワハラ報道の大和市長、会見打ち切り(朝日)
大和市長パワハラ疑惑 別の元副市長も証言「自分も被害」(カナロコ)
辞職副市長の「市長がパワハラ」発言、市長は「近々提訴する」(読売)

6.前副市長辞職等に関する調査特別委員会が組織(2021年6月1日)

議事録などは以下で確認できます。とても配慮の必要な、大変な調査ですね。
http://www.city.yamato.lg.jp/web/gikai/tyousatokubetsu.html

7.大和市長パワハラ疑惑調査、市議会が弁護士会に協力要請検討(2021年7月上旬)

大和市長パワハラ疑惑調査、市議会が弁護士会に協力要請検討 ⇒アンケート内容などについて
https://www.kanaloco.jp/news/government/article-568523.html

8.市職員組合アンケート結果公表(2021年7月中旬)

組合員633人のうち75%の475人が回答、市長によるパワハラを直接受けたのが数件、上司らから見聞きしたのが119件、という結果、加害対象を職場全体にした質問では見聞きしたのは回答中54%ということで、組織としてのパワハラ常態化も気がかり。

市職員組合には市長と直接かかわる機会の多い管理職は含まれず。この結果は、その後市特別委員会の要請を受け、提供される形となっています。

大和市長の「パワハラ」 職員119人「受けた」「聞いた」
https://www.kanaloco.jp/news/government/article-580960.html

「市長パワハラ」数人が直接被害 大和市職組調査 /神奈川
https://mainichi.jp/articles/20210721/ddl/k14/010/086000c

9.市特別調査委が管理職にもアンケート実施(2021年8月上旬)

大和市長パワハラ疑惑 市議会特別委、管理職にもアンケート
https://www.kanaloco.jp/news/government/article-619444.html
2021年秋にアンケート送付、年内の公表を目指すとのことです。

10.前副市長への質問書への回答⇒裁判との関連を考慮せざるを得ない状況(2021年8月上旬)

報道ではないですが、、
前副市長「裁判との関連を考慮せざるを得ない状況」
http://www.city.yamato.lg.jp/web/content/000175541.pdf(8月5日議事録速報版/3ページ目)
裁判で正確な証言が得られない恐れがあることを配慮したのではないかと。