鶴間の大餃子の店「サイヨー」でジューシーな餃子をいただきました。

スポンサーリンク
グルメ・お店
スポンサーリンク
スポンサーリンク

店の概要・雰囲気・特徴

鶴間駅東口から徒歩4分ほどにある「大和名物大餃子の店サイヨー」へランチに行ってきました。小田急線の線路沿いにあるので、電車から見たことのある方も多いかもしれません。

お店は町の中華料理屋然としていて、テーブル席とカウンター席があります。お店の特徴としては、店名にもなっている大餃子のクオリティの高さと、オリジナリティあふれるメニューではないかと思います。

ランチメニュー

2018年8月訪問時点の、ランチメニューは以下の通りです。

Aランチ 餃子丼+半ラーメン880円
Bランチ 半餃子丼+半ラーメン780円
Cランチ ラーメンランチ750円
Dランチ 炒飯ランチ850円
Eランチ 担担麺ランチ900円
Fランチ 餃子定食ランチ580円

すべてセルフのスープ付です。
CDEランチについては餃子2個、ザーサイ付
Fランチについては餃子5個、ザーサイ、ライス付です。

注文したメニューと感想

今回は、DランチとFランチ、それから蒸し鶏の葱生姜ソースを注文しました。
・Dランチ 炒飯ランチ850円(炒飯、餃子2個、ザーサイ、スープ)
・Fランチ 餃子定食ランチ580円(餃子5個、ザーサイ、スープ、ライス)
・蒸し鶏の葱生姜ソース580円

餃子は店名になっている期待通りでした。大餃子という名のとおり通常よりも大きく、普通に食べると2口ですが、口の大きな人は1口で食べても溢れることはないと思います。

味はとてもジューシーで大きめの餃子で小指の先ほどの大きさのエビが入っているほか、クワイの食感も楽しめます。5個で400円ですが、まさに赤字覚悟のキラーメニューかもしれません。他のメニューも頼んだ方が良いのではないかと心配になりました。

炒飯はシンプルながらパラパラで美味しく、また蒸し鶏の葱生姜ソースもたっぷりの生姜がかかっていますが、辛みが抑えられていて生姜好きでなくても美味しく食べられるかもしれません。ザーサイは結構な量があるので、これだけでもご飯が進んでしまいます。お酒を飲む人ならつまみになりそうです。

後から気づいたのですが、店内に掲載されている人気メニューには餃子が入っていませんでした。

第一位 カルボナーラーメン
第二位 中華風あんかけカツ丼
第三位 焼きチーズカレー麻婆丼

こちらは次回に試してみたいですね。

営業案内・アクセス・駐車場

営業時間:
【ランチ】11:30~14:30(L.O14:15)
【ディナー】17:30~23:00(L.O22:30)
(日・祝は17:30~22:00(L.O21:30))

※水曜定休

コメント

タイトルとURLをコピーしました