【利用方法】シリウスの自転車駐輪場を使ってみました

スポンサーリンク
周辺スポット・コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

筆者は普段あまり自転車は使いませんが、ちょっと急いでシリウス(=図書館やホールのある文化創造拠点)まで行きたいなぁというときがありました。

シリウスは駐輪場も196台完備しているとのこと(3時間までは無料!)で、せっかくなので自転車で行ってみました。意外なくらい簡単に利用できたのこのブログでも共有させてもらいます。

シリウスの駐輪場の使い方

利用可能時間:8時15分~22時30分※
収容台数:196台
料金:360分ごとに100円、一日最大200円(ただし180分までは無料!)

※12月31日と1月1日は利用できません。日またがりになった場合は追加料金があります。

自転車の駐輪場はシリウスの駐輪場入口はローソンの隣にあります。(車やバイクはとは違う入口になります)

手順1:自転車を停める

①地下駐輪場に自転車で移動
空き状況は入口で確認できます。地下まで降りるとゲートがあるので、駐輪券を受け取ります。(写真ブレ杉)

②駐輪券の受け取り
ゲートの手前にある赤いエリアに自転車の前輪を置いて駐輪券発行ボタンを押すと、機械から自動的に駐輪券がでてきます。(駐車場と同じ感じですね。)

③空いている場所に駐輪
空いている場所に自転車を止めます。鍵は必ずかけましょう。

手順2:精算して出庫

③自転車を装置から出す。
駐輪していた自転車を装置から出します。

②精算機に駐輪券を入れる
ゲート前の清算機に駐輪券を入れます。入る時と同じようにゲートの手前にある赤いエリアに自転車の前輪を置いてから駐輪券を入れます。

③精算金額を入れる
精算金額がある場合は料金を投入します。精算金額が0円の場合はそのままゲートが開きます。

高校生以下は無料

高校生以下は無料です。利用施設または受付に提示しておくことで無料にしてくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました