大和市の治安

スポンサーリンク
周辺スポット・コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大和市は治安は良くない?

大和市に住んでいる者の個人的な意見として結論から記載すると、

「大和市の治安は良いわけではないものの、通常生活する範囲で普通に注意すれば、住むには困らない水準」だと考えています。

市内でも場所によって様相が変わりますので、特にお子様を育てることを検討している場合には、やはり一度、町の雰囲気や住民のマナーなどを確認すべきでしょう。(筆者は大和駅を最寄とする地域に住んでいますが、駅の近くでは路上喫煙やごみのポイ捨てなど、マナーの良くない人もいます。もちろん良い方もたくさんいますが。)

大和市の犯罪発生率は県内で4番目に高い

とは言いながらも、実際に大和市を見て回れない方もいますので、データから推測してみます。2016年1月~12月の神奈川県警の統計では、10万人あたりの犯罪発生率で大和市は4番目に高くなっています。

神奈川県では横浜市中区(桜木町駅~本牧)と西区(横浜駅~桜木町駅)がずば抜けて犯罪発生率が高い傾向がありますが、
大和市はそれに次ぐ水準といって良いでしょう。

<犯罪種別人口10万人当たりの犯罪発生件数>

注意すべき点としては以下でしょうか。
・都市部や観光地など他の地域から人が流入する場合、人口あたりの犯罪件数は高くなる傾向があります。
・犯罪認知件数のため、取り締まりを強化した結果、高くなってしまうケースもあります。
・人口が少ない地域では偶然による順位変動が起きやすい傾向があります。

大和市ではどのような犯罪が多いのか

では、どのような犯罪が多いのでしょうか。下記に詳細の順位を一覧にしてみました。

<県内59地域中>
全体:4位
凶悪犯:46位(強盗・放火 等)
粗暴犯:10位(暴行・傷害・恐喝 等)
窃盗犯:3位(自転車盗、万引き 等)
知能犯:5位(詐欺・横領 等)
風俗犯:28位(強制わいせつ 等)
その他:4位(器物損壊・住居侵入 等)

上記のうち、”凶悪犯”や”風俗犯”は全体の件数が少ないため、偶然により順位が変わる可能性があります。
(たとえば、人口10000人の地域で放火が3回あると、凶悪犯で1位になってしまいます。)
一方で”窃盗犯”や”その他”は件数が比較的多いので、偶然による順位変動はより少ないと考えられます。
全体として高く、特に窃盗犯や知能犯、その他の刑事犯罪が多いことがわかります。



大和市のポイントは窃盗

概して、大和市は犯罪発生率の高い地域と言えるでしょう。
では、道を歩いていたら襲われるようなことが起こるのでしょうか。

例えば、大和市の粗暴犯は人口当たりの件数では全体10位ではありますが、大和市の認知犯罪総数からの割合は5.8%です。
これは割合としては神奈川59地域の内、44位です。
一方、横浜市西区では粗暴犯の犯罪総数からの割合が12.1%であり、全体の犯罪の1割以上が暴行傷害恐喝になります。

大和市の犯罪種別割合(割合の順位)
凶悪犯  0.1% (47位)
粗暴犯  5.8% (44位)
窃盗犯 75.3% (24位)
知能犯  5.1% (24位)
風俗犯  0.7% (38位)
その他 13.0% (16位)

犯罪の4分の3程度が窃盗犯であり、窃盗犯の半数は自転車盗と万引きです。
https://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/75ps/75mes/75_602.htm

この窃盗犯が4分の3程度という割合は、突出しているわけではなく、59地域中24位です。
他の犯罪の割合も突出したものはありません。

大和市の治安について結論

つまり大和市は、
①通常よりも犯罪発生は多い
②突出して割合の多い犯罪はない
③凶悪犯粗暴犯などの回避が困難な犯罪が突出しているわけではない

ということから、やはり「大和市の治安は良いわけではないものの、通常生活する範囲で普通に注意すれば、住むには困らない水準」ではないかと考えています。
ただ最初に記載した通り、犯罪にならずとも、地域の人間の道徳やマナーなどは大切ですので、特に住む近くの地域は確認した方が良いでしょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました