【大和駅】サイゼリヤ大和東店跡地にセルフ蕎麦屋「ゆで太郎」が3月9日オープン予定。藤沢街道沿い

スポンサーリンク
開店・閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

セルフ蕎麦チェーン店の粉から自家製麺江戸切そば「ゆで太郎」が2019年3月9日にオープン予定です。藤沢街道沿いにあったサイゼリヤ大和東店(大和自動車学校近く)の跡地のようです。

「ゆで太郎」はどんなお店?

運営会社

ゆで太郎はゆで太郎システムと信越食品が展開するセルフ蕎麦チェーンです。関東地方を中心に東海地方より以東に多くの店舗があります。この数年、郊外に店舗数を伸ばし200店舗に達しています。

また直営店舗とフランチャイズ加盟店舗がありますが、今回はフランチャイズ加盟店舗で運営会社は厚木市の株式会社リラフルのようです。鶴間駅最寄りの厚木街道沿いにあるパチンコ店内のゆで太郎も同社が運営しています。

特長

リーズナブルな価格と多彩なメニューが魅力です。もりそばは320円で、最近人気の中華そばは390円。AM11時までの朝そばは、かき揚げやおろしなどがついて330円です。

さらにセットメニューも多彩で、
「おろし焼きさばめし+そば」「かきあげ丼+そば」「カレー+そば」のセットは毎日500円、

日替わりマル得セットは「ミニ豚ロース天丼セット」「ミニ海老天とじ丼セット」などのセットが日替わりで550円で販売されているほか、

3か月に1度はメニュー見直しがあるなど、飽きさせない努力をしています。

http://yudetaro.jp/menu.html

蕎麦は『挽きたて』『打ちたて』『茹でたて』にこだわっており、自社製粉所で挽いた粉を各店舗で製麺しており、注文が入ってからゆで上げています。

アクセス

大和市深見東2-1-18

コメント

タイトルとURLをコピーしました