「やまとウォーキンピック」 優勝のハードル高すぎ問題

スポンサーリンク
イベント情報
スポンサーリンク
関連記事

やまとウォーキンピックは 4~7名でチームを作り、市が貸与する歩数計を5月の1か月間身に付け、歩くことに取り組みます。外出時のウォーキングに限らず、 自宅にいるときも含めて、日常生活で歩数計を身に付けていただいて構いません。

歩数計は、センサーで自動的に動きを感知するため操作の必要はありません。 チーム全員の歩数合計を人数で割り、1日のチーム平均の多さで順位を決めます。

http://www.city.yamato.lg.jp/web/kenko/kenko.html

やまとウォーリンピックは、1か月のウォーキング(歩数計の多さ)を競うイベントです。

4名~7名のチーム戦で、エントリー区分は3種類あります。
・ 一 般 の 部 : 20歳以上の市内在住者で構成されたチーム
・ 70歳以上の部 : チーム全員が 70歳以上の市内在住者で構成されたチーム
・ 職 場 の 部 : 同じ職場に勤める市内在勤者で構成されたチーム

1人1日あたりの平均になるので、チーム全員が頑張る必要があります。

昨年10月に行われたウォーリンピックの優勝チームは、70歳以上と職場の部では1日平均25,000歩ほど、一般の部は32,000歩!!?ということでかなりの歩数を記録しています。

32,000歩

1歩0.7mで試算すると、1人1日平均22km・・・。

4kmだと、もちろん日常生活も含めてってことですが、片道では大和駅から江の島まで行けますね。横浜でも16.5kmくらいで全然近い。

時速4kmだとすると、毎日5時間ウォーキング三昧です。それを毎日です。もちろんチーム全員です。

ウォーリンピック、、、レベルが高いです。

順位が10の倍数、100の倍数になったチームにもQUOカードのプレゼントなどもあるので、健康のために楽しんでみるのも良いですね。

申込は4/14まで。詳細はこちら⇒http://www.city.yamato.lg.jp/web/kenko/kenko.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました