【大和市】「命の鐘」を防災無線で鳴動 毎週土・日19時に 当面の間

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、治療等の最前線で働く医療従事者の皆さんへの感謝と、感染拡大を防ぐために力を合わせて頑張ろうというメッセージを込め、当面の間、土・日曜日の午後7時に合わせて防災行政無線で鐘の音を鳴らします。

http://www.city.yamato.lg.jp/web/bousai/pc4_bousai01211708.html

命の鐘で調べると、大和市のホームページが一番上に来ますね。相変わらず行動が早い。

世界各国でもイギリスでは毎週木曜日の午後8時に拍手をする、フランスではエッフェル塔に「MERCI」を映し出すなどの取り組みがあり、東京・銀座の交差点で、時計塔から鐘の音を鳴らし始めているものに賛同するもののようです。

下記のNHKニュースによると、命の鐘アクションの企画者は郷司望さん。同姓同名でなければ絵本作家の方ですね。

郷司望 プロフィール

ネポス・ナポス ネポとそらいろのたまご

医療従事者に限らず、公務員、小売店に、社会インフラに携わる方々には頭が下がる思いです。

youtube動画はこちら

コメント

  1. ひろ より:

    今日初めて放送を聴いた。一言で言うと、気味が悪い。やめて欲しい。
    戦時中?余計に寒気がした。葬送のイメージがする。呪いとか、死とか、鴉が死体をついばんでるような、負のイメージ。
    太陽が沈んでいる夜の始まり、
    1日の終わりの夜ご飯の家族の 
    団欒の時間に何を流しているんだ。
    なんでもかんでも便乗してアクションを起こせばいいと言うわけでもない。
    堂々としてどっしり構えることも安心につながる。
    命の鐘とか応援より死のイメージしかわかない。今夜は風が強くて余計に変な音がしているのに、気分が落ちてしまう。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      何だか、突然で驚く人や、ホラー的な感情を抱く人の方が多いようで。
      今日はアナウンスがあった後に流れましたね。

タイトルとURLをコピーしました