【高座渋谷】パレッテはPB商品なし、NB商品とオリジナル商品の新業態

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
関連記事

12月5日に高座渋谷のハードオフのところにオープンしたイオン系列のディスカウントスーパー「パレッテ」ですが、公式リリースがあまりなくて全体像が見えなかったのですが、ようやく記事が出てきました。

店内は約2000品(SKU)をNB商品と開発商品(以下、オリジナル商品)で品揃え。イオンのPBトップバリュは基本的には置かないのが売場の最大の特徴だ。
さらに店舗運営の省人化については、パレット納品パレット陳列で、発注は専用センターでPOS実績を基に行う。利用者の決済も「Scan&Go」のアプリを利用してスマホ決済ができる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/00668e6c8c7117ebacffa565a35cdd8a97d67bce

省力化と、新たなディスカウント形態が本質でしょうか。NB商品はナショナルブランドなので、各メーカーの商品と考えて良いです、トップバリュの商品を置かずに新たなオリジナル商品を、主に高品質な商品層に配置するようです。

何にしても、コスパが良ければ消費者としては文句なしですが、なぜ高座渋谷だったんでしょ。。いなげやとツルハドラッグに何か恨みでもあったのでしょうかね・・・!

コメント

  1. 匿名 より:

    高座渋谷はディスカウントスーパーのOK2店舗ある地域だし同業態として対抗しやすかったんじゃないかなと。

    イオンもあるからグループ的には新業態と比較するにも良い材料であり、桜ヶ丘にはビッグAがあるが、市内にはないまいばすけっとやビッグAよりは規模が大きくてイオンよりは小規模な店舗、まして同規模のスーパーマーケットのいなげや・駅前のビックヨーサンと商圏分析を踏まえた上での実験店舗だからここでの結果次第で似たような商圏にどんどん出店していくんじゃないかなとは思うが。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます!
      なるほど。実験店舗として測る上で良い環境だったんですね!

タイトルとURLをコピーしました