そういえば相鉄瓦版2019年1月号は大和市が特集されていたんですね。

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

今気づきましたが、1~2か月に1度発行される相鉄瓦版で大和市が特集されていたようです。大和市民にとっては既知の情報が多いかもしれませんが、これから移住を検討する方は面白いかもしれません。

相鉄瓦版2019年1月号デジタルブック

https://www.sotetsu-group.co.jp/kawaraban/book/257/index_f.html#1

泉の森と、特産品の芋焼酎「和み」はいずれ当ブログでも取り上げたいなあと思っています。

泉の森はすごくのどかで、日中散歩すると気持ちいいので、何をするでもなくたまーに訪れています。結構、冬でも人がいます。

このあいだ、寒い朝に訪れてみたら、引地川から水蒸気が立ち込めていて、とてもきれいでした。(場所は、いずみの森の隣にあるふれあいの森です)

「和み」は大和で栽培された「紅あずま」を使用した芋焼酎です。大和の農家は年々減ってきていて、現在は350戸くらいだったはずです。やっぱり特産があるとお土産に購入できますし、市民としては嬉しい気持ちになりますよね。(まだ買ってないけど)

コメント

タイトルとURLをコピーしました