厚木基地の海上自衛隊の輸送機から部品が落下

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニュース概要

13日午前8時半頃、厚木航空基地から飛び立ったC-130R型輸送機から部品が落下したようです。
落下部品はエンジンを覆うパネルで、アルミ合金製、重さ160グラム。下敷きほどのサイズです。

飛行ルートには大和市、町田市、横浜市、大島町が含まれますが、硫黄島に到着してから紛失を認めたとのことですので、
落下地点は不明のようです。

海上自衛隊 飛び立った輸送機から部品落下(日テレNEWS24)

所感

先日、普天間基地で米軍機のガラスが落下して、子どもが怪我をしたばかりなので心配もあります。
9月には関西空港を離陸したオランダのエアラインから部品が落下して乗用車に直撃したニュースがありますが、
一つ間違えれば人命にもかかわることなので注意してほしいです。またこれからもすぐに公表してほしいですね。

部品落下の航空会社に処分 具体策を検討へ 国交省

コメント

タイトルとURLをコピーしました